アフィリエイトで副業物販アフィリで稼ぐ

アフィリエイトで副業!物販アフィリで稼ぐ方法講座!

アフィリエイトのジャンルの一つである物販アフィリ。管理人が今まで実践してきた結果を元にお役立ち情報をご紹介します。

タイトル、タグを有効に使うことでgoogleに好かれるべし



物販系アフィリエイトでは、
何よりもキーワードを重視することが

大前提だということはおわかりかと思います。

 

 

本当に今更ですよね。

 

 

サイトアフィリエイトを行う場合に限らず、

これはアフィリエイト全般に言えることですが、

アクセスが来ないことにはなんの意味もありません。

 

 

どれだけきれいなサイトを作ろうと、

どれだけ立派なヘッダー画像を作ろうと。

どれだけコンテンツが充実していようと。

 

 

アクセスを強化することが大事です。

 

 

まずは見てもらうこと。

 

 

そのためにサイトを強化し、

googleに好かれやすいものに仕上げること。

 

 

これ、どこでも言われていますが、

私自身ものすごく実感したので、

改めて伝えておきたいです。

 

 

アクセスを強化するための方法として、

「記事タイトル、hタグ」の有効活用があります。

 

 

端的に言うと、

記事タイトルはもちろん、記事本文の中でもタグを使用し、

タグの中でもキーワードを選定することで
googleから好かれやすくなるというものです。

 

 

 

記事タイトルに気を配っている人は多いと思いますが、

hタグでも活用している人って、

実は意外に少ないって知ってましたか?

 

 

これはライバルサイトのチェックをしていると、

なんとなくわかります。

 

 

記事タイトルはすごく練ったキーワードになってるのに、

タグの部分ではそこまでこだわっていない。

 

 

こういうサイトって以外に多かったします。

 

 

例えばですが、あなたが育毛剤関係のサイトを作っていたとして、

「天然成分の生薬で万人におすすめできてモンドセレクション受賞で~~」

みたいな記事タイトルを作ったとします。

 

 

では次に記事本文の中に出てくるタグの例。

 

 

こんなのです↓↓↓

 

 

おすすめです

 

 

分かりづらいかもしれませんが、

このちょっと立派な見栄えの部分がhタグです。

 

 

ここの部分でキーワードが雑になっているサイト。

 

 

あなたも結構見たことないですか?

というお話です。

 

 

心当たりありますよね?

 

 

なんせ私もサイトアフィリやっていて、

自分でもやってましたし結構ライバルサイトで

こんな感じのものを見てきましたから。

 

 

だからこそなんの疑いもしませんでしたし、

対して気を配ってもいなかったです。

 

 

でも、このタグの部分は結構重要だったりします。

 

 

なぜなら、googleの検索ロボットは、

このhタグの部分も評価に入れているからです。

 

 

このタグの部分にも気を配る必要がありますし、

何よりタグを入れて強調することで、

見栄えも説得力も、そしてgoogleからも好かれやすい。

 

 

そういうことになりますね。

 

 

さて、あなたは気を配っているでしょうか?

 

 

かつての私のように、

タグにはまったく気を配っていない。

 

 

あるいはタグ自体全く活用していない。

 

 

そんなことはないでしょうか?

 

 

もちろんこれが完全正解ってことはないです。

 

 

タグが入っていなくても、

上位表示されているサイトはありますし、

記事も読まれているものもあります。

 

 

ですが、ここの部分でほんの少し工夫をこらすことで、

見栄えも良いですし、googleから好かれやすい

記事を作ることができます。

 

 



文字数の目安はないが・・・

 

もちろんただhタグを入れればよい

なんてことはありません。

 

 

hタグを入れる上で、◯文字入れたほうが良い。

なんて目安もあるわけではありません。

 

 

そこは気にしなくても良い・・・

と思いがちですが、googleはそこまで甘くありません。

 

 

重要なのは、

記事の中身と構成にうまくhタグを活用できているか?

という点です。

 

 

例えば、↓↓のものを見てみてください。

 


 

育毛剤は◯◯がおすすめ

 

この商品は本当におすすめできます。

 

その理由って何?おすすめポイントは?

 

おすすめポイントを紹介している記事を書く

 


 

はい。

 

 

これ、見栄えもそうですが、

記事の中身もあまり伴っていないと思いませんか?

 

 

特に1つ目のタグの部分。

 

 

1文しか入っていないですよね?

 

 

hタグを使う場合は、

一定の説明、内容。

 

 

そして必要に応じて画像の挿入など。

 

 

一つのhタグに対して、

ある程度の内容を詰め込んでおくべきです。

 

 

私の感覚ですが、一つのタグを使用したのであれば、

画面内はその内容で記事を作成し、

最低でもスライドさせたあたりで次のタグを挿入。

 

 

それが最も見栄えが良いと思います。

 

 

そうすることで読者の目を引きやすくなります、

 

 

hタグは言わば第2のタイトルのようなものですので、

同じ画面内に何個も書いておくのは好ましくありません。

 

 

読者がどこを注意して見ればよいのか、

わかりにくくなってしまうからです。

 

 

ほとんどの読者さんは、

あなたが書いた記事の一部しか見ていないです。

 

 

これは私も全く同じことが言えます。

 

 

最初から最後まで記事の内容を読む・・・

なんてことは、よほどそのサイトのファンでもない限り、

ありえないことだと思って良いです。

 

 

であれば、記事まで訪問者さんが到達したとして、

次に目を向ける場所はどこか?

 

 

もちろんタイトルやタグの部分ですよね?

 

 

殆どのテンプレートでは、
タグの部分がタイトルとして

表示させるようになっていますので、

そこに目がいくはずなんです。

 

 

にも関わらず、同じ画面内にいくつも

タイトルのようなものがあったとしたら?

 

 

言うまでもなく、そのページは、

「わけがわからない」と思われてしまい、

閉じられてしまう可能性が高くなります。

 

 

このように、訪問者の目線で考えてみると、

どのように記事構成を考えていけばよいかが

見えてくるのではないでしょうか?

 

 

ちなみに私の場合ですが、

こんな感じで記事を作っています。

 

 

1.記事タイトル

記事タイトルに関して内容を埋める。

hタグは画面をスライドさせるまでは表示させない程度に

文字数をある程度のボリュームにする。

 

2.hタグの挿入

hタグのキーワードに沿った記事書く。

次のhタグは画面をスライドさせるまでは表示させない程度に

文字数をある程度のボリュームにする。

 

3.hタグ(2個目)の挿入

以下同様。

 

4個目以降は必要に応じてタグを使います。

 

 

こんな感じで構成しています。

 

 

これが正解というわけではないのですが、

個人的にはこれが最も記事が書きやすくて、

そして見栄えも良いかなと感じていますので

参考にしてください。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
当サイト管理人
m4052-2146-8060128 初めまして。

管理人の麦わらアフィリエイターマサです。

物販アフィリを中心に稼いでいます。


詳しいプロフィールはこちら
お問合わせはこちらからどうそ。
ブログランキング参加!

あなたのクリックが力になります^^
↓↓↓

カテゴリー
メタ情報
最近の投稿