アフィリエイトで副業物販アフィリで稼ぐ

アフィリエイトで副業!物販アフィリで稼ぐ方法講座!

アフィリエイトのジャンルの一つである物販アフィリ。管理人が今まで実践してきた結果を元にお役立ち情報をご紹介します。

検索エンジンに好かれる記事の更新方法とは?



物販アフィリエイトをやっている上では、

必ず多数のサイトを持つことになります。

 

 

殆どの人が思うのでしょうが、

 

一気にサイトを作り上げて後は放置して稼ぎたい。

 

という点です。

 

 

多数のサイトを作っている

アフィリエイターならなおさらです。

 

 

物販アフィリエイトなら多数の商品を扱えますので、

自ずとサイトをたくさん作ることになります。

 

 

事実私もサイトの量産をしていた時、

(もちろん今でもサイトは作っていますが。)

 

  • 最初にトップページを作り上げ、
  • 次にコンテンツをある程度作り、
  • その後放置して様子を見る

 

というスタイルでサイトを作り続けていました。

 

 

でも、その経験上の話をすれば、

この方法は検索エンジンからは好かれにくいです。

 

 

あなたがSEOをある程度勉強しているのであれば分かりますが、

検索エンジンに好かれるのは、

 

長期的に更新され、コンテンツが積み上げられていき、

有益な情報を提供していると判断されるサイト

 

であって、放置されているサイトではありません。

 

 

私たちはアフィリエイトをする以上、

検索エンジンに上位表示させなければ話になりません。

 

 

ですので、記事更新の頻度という点が検索エンジンに

大きく影響するということは必ず覚えておいたほうが良いです。

 

 

実際に私の経験をもとに話してみると、

最初に一気に作り上げ、長期間放置しているサイトは、

上位表示が出来ないものが多かったです。

 

 

私がやった手法を具体的に紹介してみると、

 

4~5日でトップページを作り上げ、デザインをそれなりに仕上げ、

その後2週間くらいは1サイトあたり2~3記事ほど更新し、

その後全く手を付けずに放置。

 

というパターンでした。

 

 

これで20サイトほど作ってみたんですね。

 

 

更に無料ブログではなく、独自ドメインを使ってです。

 

 

キーワードもライバルチェックも欠かしませんでしたし、

記事タイトルにも気を配っていましたが・・・。

 

 

それでもその中で商品が売れたのは1、2サイトだけでした。

 

 

どのサイトも結果的には30記事~40記事ほどのコンテンツ量になり、

重複コンテンツにも気をつけてサイトを作成しました。

 

 

サイトアフィリエイターには必須と言われているSEOも

外部リンク、内部リンクも忘れていません。

 

 

ウェブマスターツールにも当然登録しました。

 

 

でも売れない。

 

 

サイトが上位に来ることも殆どありませんでした。

 

 

今更ですが、結構な赤字でしたね(笑)

 

 

気づいたのは、記事更新の頻度が

トータルで1ヶ月にも満たないという点です。

 

 

ここで先程の話に戻るのですが、

記事更新の頻度がそれなりにあり、

日々成長していくと判断されているサイト。

 

 

ボリュームはそれなりにあっても、

記事更新が全くないサイト。

 

 

生き残るのはどちらのサイトでしょうか?

 

 

というお話です。

 

 

もちろん前者ですよね?

 

 

ボリュームがそれなりにあれば、

記事更新を全くしなくても上位表示は出来るのではないか?

 

 

あなたはそう思うかもしれません。

 

 

ですがはっきり言っておきます。

 

 

検索エンジンは私達の想像以上に甘くないってことです。

 

 

コンテンツがずっと変更なしということは、

検索エンジンのクローラーが全く回ってこなくなりますし、

それがgoogleの評価に思いっきり反映されるようです。

 

 

次に考えられる点。

 

 

それは独自ドメインが検索エンジンに認識される時期です。

 

 

あなたもご存知かもしれませんが、

ドメインはスパム認定を受けない限り、ドメインエイジ

(つまりドメインが作られてからどのぐらいの期間が経っているか。)

が重要なウェイトを占めています。

 

 

新規で独自ドメインを取った場合、

検索エンジンに認識されるようになるまで、

最低でも3ヶ月は見ておくべきです。

 

 

よって、新規の独自ドメイン、記事の更新頻度。

 

 

私がやったパターンではどちらも好かれないし、

上位表示しにくい状態だったんですね。

 

 

逆に、これらとは真逆に、

たとえゆっくりでもきちんと記事が長期間更新され、

コンテンツがそれなりのボリュームになっているのであれば、

自ずと検索エンジンから好かれやすくなります。

 

 

例えばあなたが見ているこのサイト。

 

 

記事数はそれなりです。

 

 

このドメインを取得してから、

この記事を書いている時点で大体2年。

 

 

2017年3月の時点で、おおよその記事数が70件程度です。

 

 

これ、コンテンツの量が多いと思いますか?

 

 

どう考えても思わないですよね(笑)

 

 

このサイトは物販アフィリエイトをする上で、

必要な情報提供を私の気分で更新しています。

 

 

1ヶ月に1記事ぐらいしか更新しない時もありますし、

逆に1週間に1,2記事ペースで更新することだってあります。

 

 

気分屋もいいところですね(笑)

 

 

でもですよ?

 

 

更新頻度は気まぐれでも、長期間記事を更新していますので、

今でもPVはそれなりで、1ヶ月で500ほどあります。

 

 

先程の私がやって上位表示がほとんどできなかったパターンとは、

全く逆のコンセプトで作っています。

 

 

独自ドメインを取得してからの期間もそれなりに長い。

 

 

記事更新の頻度もいきなり作って放置しているのではなく、

毎月一定数の記事更新をしている。

 

 

その結果、訪問者がそれなりにあります。

 

 

あなたがこのサイトを訪れているように。

 

 

1日の訪問者が0ということもまずありません。

 

 

繰り返しになりますが、この経験を元に話すと、

 

記事の更新頻度、ドメインエイジは、

サイトを上位表示させる上で

重要なウェイトを占めると思って良いでしょう。

 

 

 



サイトの記事更新が間に合わない

 

とは言え、物販アフィリエイトをしていれば、

かならず感じてくるのが、

 

サイト数が多くなりすぎてすべて記事の更新が出来ない。

 

という点でしょう。

 

 

誤解のないように言っておきますが、

私もすべてのサイトを更新しているわけでもなければ、

特定のサイトを毎日更新ということもしていませんよ?

 

 

ってことです。

 

 

先程書いたとおり、このサイト。

 

 

ひどいときには1ヶ月で1記事しか更新していないものもありますし。

 

 

大切なのが、

コンテンツの質を重視しつつ、更新の頻度とともに、

トータル的な期間を重視してくださいってことです。

 

 

先ほどお話したとおり、

最低でも3ヶ月、できれば半年のスパンで

どんな頻度であっても更新していくべきです。

 

 

もちろん更新頻度を落とした場合、

検索エンジンから認識されるのは遅くなりますが。

 

 

逆に3ヶ月の時点でボリュームがあっても上位表示されていないようなら、

キーワード選定やタイトルの付け方が甘い可能性があります。

 

 

であれば、あなたが更新していくべきサイト。

 

 

もちろんそれなりにアクセスがあり、

商品も売れているサイトってことになります。

 

 

もしランキングサイトや複数の商品を取り扱っているサイトなら、

商品が販売終了になったとしても差し替えができて、

長期間に渡って運用することもできます。

 

 

この記事の更新頻度と独自ドメインの性質。

 

 

覚えておいて損はないですよ?

 

 

 

 



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
当サイト管理人
m4052-2146-8060128 初めまして。

管理人の麦わらアフィリエイターマサです。

物販アフィリを中心に稼いでいます。


詳しいプロフィールはこちら
お問合わせはこちらからどうそ。
ブログランキング参加!

あなたのクリックが力になります^^
↓↓↓

カテゴリー
メタ情報
最近の投稿