アフィリエイトで副業物販アフィリで稼ぐ

アフィリエイトで副業!物販アフィリで稼ぐ方法講座!

アフィリエイトのジャンルの一つである物販アフィリ。管理人が今まで実践してきた結果を元にお役立ち情報をご紹介します。

スパム認定は恐れていても始まらない



サイトを上位表示するために

自作自演の被リンクを行う。

 

私自身もやっていることですし、

あなたも同様のことを行っているでしょう。

 

 

サイトアフィリエイターが必ず行う作業の一つであって、

欠かすことの出来ないポイントです。

 

 

であれば、悩むポイントは一つ。

 

被リンクによって、スパム認定されないかどうか?

 

ということではないでしょうか?

 

 

一回スパム認定されてしまうと本当にダメージがでかいです。

 

 

そのサイトはもちろん、スパム認定されたサイトからリンクを

送ったサイトにも悪影響を及ぼす可能性が高いです。

 

 

これは、ウェブマスターツールに登録したサイトであっても、

その詳細を教えてくれないものも有ります。

 

 

実際、私が作ったサイトの一つにポイントサイトがあります。

※スパム認定を割けるため、URLは載せないでおきます。

 

 

ポイントサイトをやったことがあれば分かりますが、

2ティアを獲得するのが最も稼げます。

 

 

であれば、2ティアを獲得するためのサイトが必要です。

 

 

これを作り、出来上がったサイトに対して、

1日10件ずつ1ヶ月間、被リンクを送り続けていたことが有りました。

 

 

これ、誰が考えても不自然なリンクですよね?

 

 

言うまでもなく、そのサイトは今ではお蔵入りです(笑)

 

 

今でも存在していますが、

記事数が100件近くもあるのに訪問者は0です。

 

 

笑い話のようですが、

何の勉強もしないままそのような真似をしていたため、

起こるべくして起こった結果ということですね。

 

 

 



被リンクに正解はない

 

SEOにも絡んできますが、被リンクの数には正解はありません。

 

 

これはどこのサイトでも言われていることです。

 

 

私もいろんなサイトを作ってきて、

被リンクが少なくても上位表示し続けているものもあれば、

多めにリンクをかけており、他社のサービスを利用しても

上位表示てきていないものも有ります。

 

 

やはり正解というのは存在しないのでしょう。

 

 

キーワード選定の間違いでは?と言われればそれまでですが。

 

 

では、全く根拠なしに被リンクをやるしか無いのか?

 

 

答えはもちろんNOです。

 

 

サイトの関連性

GOOGLEの判断基準の一つに、

 

同一性のサイトからの被リンク数が多いか?

 

というのが有るようです。

 

 

例えば育毛剤のジャンルであれば、

育毛剤関連のサイトからのリンク。

 

 

自動車保険のサイトからであれば、

同じ若しくは同ジャンルのサイトからのリンク。

 

 

これは評価が高いようです。

 

 

実際に私も試してみましたが、

確かにある程度の効果を実感できるような気がします。

 

 

証拠写真といえるようなものがあまり無いので、

載せることは出来ませんが。

 

 

もちろん、必ず全く同じジャンルである必要もないでしょう。

 

 

例えば育毛剤関係であれば、

使用されている成分関係のサイトからのリンクでも良いでしょうし、

女性向けの育毛剤のサイトであれば、

美容関係のサイトからのリンクでも良いでしょう。

 

 

ダメっぽいのが、例えば、

 

育毛剤のサイトなのに、

自動車保険のサイトからのリンクが圧倒的に多い

 

とかですね。

 

 

もちろん、これも必ず正解というわけではありません。

 

 

多数あるリンクの中で、その一部に含まれているのであれば、

問題ないでしょう。

 

 

例えば、

稼いでいるアフィリエイターのサイトというのは、

必ずしもアフィリエイトサイトからの被リンクのみ

というわけではないですよね?

 

 

多い人で10,000件以上ある人もいるようですが

すべてが同一ジャンルということは無いです。

 

 

とは言え、同一ジャンルからの被リンクが多いため、

スパム認定されることはないでしょう。

 

 

という風に考えれば、ジャンルが違うサイトからの

被リンクが全くダメとは言えません。

 

 

 

考えてもしょうがない

 

スパム認定を恐れるサイトアフィリエイターは多いです。

 

 

これはもちろん当たり前ですね。

 

 

ですが、注意が必要なのは、

 

稼げていないのに、スパムを恐れて目安を考えても始まらない

 

ということです。

 

 

正解がない以上は、踏み込んで自分なりの答えを見つけるしかありません。

 

 

それによって得たものが、良かったものでも悪かったものでも必ず後々役に立ちます。

 

 

非常に低レベルな話をすると、

最初に書いた1日10リンク1ヶ月。

 

 

これ、稼いでいるアフィリエイターにとっては、

本当に低レベルな話です。

 

 

誰が見てもスパムって分かります。

 

 

ですが、これがスパム認定って分からない、認定されない時代だったら?

 

 

そして、あなたが実際に体験した結果であり、

非常に有用なデータになります。

 

 

これは誰のものでもない、あなただけの経験です。

 

 

このスパム認定は最近の話ですが、

10年前はこの戦略って本当に有効だったんです。

 

 

次に、少しだけレベルを上げた話。

 

 

こちらの記事でも紹介していますが、

1カラムのスナイパーサイトについて。

 

 

商品名なんかで勝負しているサイトの場合、

このタイプを良く見かけます。

 

 

これって、成約率が高いのですが、

上位表示させ続けるのが難しいです。

 

 

それは、

 

  • ライバルが多いこと
  • ページビュー数が伸びにくく、滞在時間を稼げない

 

という理由があるためです。

 

 

私の感覚では、両刃の剣ってところでしょうか?

 

 

もちろん、この戦略は間違っていませんし、

成約率が非常に高いため、

ポイントさえ間違えなければ非常に強いです。

 

 

実際に私もこのタイプのサイト、

50個以上は作ったと思います。

 

 

独自ドメインも結構使いましたしね。

 

 

ですが、先ほどの通り、

上位表示させ続けるにはある程度の根気が必要です。

 

 

私の場合、5個作って1個上位表示できればいい方でした。

 

 

ですので、今ではスナイパーサイトのみを

作り続けるという戦略はあまりやっていません。

※もちろん全くやっていないということはありませんが。

 

 

何よりも、この手のサイトってその商品が販売終了したら、

収益ゼロですしね。

 

 

さて、長くなりましたが、

これは実際に私が経験した事によって得た教訓です。

 

 

実は、稼いでいるアフィリエイターって、

こんな失敗を何十回、何百回も繰り返しています。

 

 

これ、本当です。

 

 

だからこそ新たに作るサイトで、

やってはいけないこと、やっておくべきこと

というのが経験上分かりますので、収益を上げるサイトを作り上げていくことが出来ます。

 

 

私も彼らには遠く及びませんが、

何十回も失敗してきましたし、

削除したサイトもかなりあります。

 

 

ですが、それによって得た経験は

必ず元にして、新たにサイトを作っています。

 

 

これらはスパムを恐れていても何も始まりません。

 

 

全く稼げていないのであれば、

恐れずにどんどんと失敗を繰り返す。

 

 

これが必要なのではないでしょうか?

 

 

 



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
当サイト管理人
m4052-2146-8060128 初めまして。

管理人の麦わらアフィリエイターマサです。

物販アフィリを中心に稼いでいます。


詳しいプロフィールはこちら
お問合わせはこちらからどうそ。
ブログランキング参加!

あなたのクリックが力になります^^
↓↓↓

カテゴリー
メタ情報
最近の投稿