アフィリエイトで副業物販アフィリで稼ぐ

アフィリエイトで副業!物販アフィリで稼ぐ方法講座!

アフィリエイトのジャンルの一つである物販アフィリ。管理人が今まで実践してきた結果を元にお役立ち情報をご紹介します。

ASPのアカウント停止によるダメージ



ASPのアカウントの停止というのは、アフィリエイターにとっては必ずつきまとう心配事の一つです。

 

これは、ASPに限った話ではありません。

 

 

例えばブログアカウントの停止。

サーバーアカウントの停止。

ドメインの停止。

スパム認定。

 

 

など、さまざまな心配事が考えられますし、

これらは、稼いでいるサイトであれば死活問題になります。

 

 

例えば、私の場合物販アフィリエイトがメインですので、

稼いでいるサイトがいきなりスパム認定され、

検索結果の圏外に・・・なんてこともありました。

 

 

こちらの記事でも紹介していますが、

とあるサイトを作っていた際に、リライト記事によって、

コンテンツのボリュームを増やしていたため、

可能性があるとすればそれだと思います。

 

 

また、やっていた人もいるかもしれませんが、

FC2ブログのアカウント一斉削除。

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

FC2は基本的に、1つのメールアドレスに対して

作成できるアカウントは一つのみです。

 

 

つまり、一つのメールアドレスで複数のブログを

持つことは出来ません。

※規約にもきちんと書いてあります。

 

 

実際にあった出来事ですが、裏技を使い、

同一のメールアドレスで複数のアカウントを作ることが出来た

時期がありました。

 

 

物販アフィリエイトを行う上では、

必ずブログやホームページを多数作ることになります。

 

 

その都度メールアドレスを取得する必要がありますが、

実はこれが結構な手間だったりします。

 

 

その手間を軽減するために、この裏技を使い、

さくさくとブログを作っていた方もいたようですが、

ある時を堺に、同一のメールアドレスでのアカウントが

怪しいと判断されたものは、ブログの一斉削除が行われました。

 

 

私はその手法を行っていはいなかったのですが、

人によってはかなりのダメージだったのではないでしょうか?

 

 

 



裏ワザ手法よりも正攻法

 

現在のインターネットにおいて、

不適切なことをやってのける人は必ず存在しますし、

そういった人によって、販売社側が不利益にならないように、

裏ワザのような方法は、必ず対処されると考えるべきです。

 

 

では、私達アフィリエイターはどのようにすればよいか?

 

 

もちろん、正攻法で行くのが望ましいということになります。

 

 

端的に言えば、

余計な裏ワザは使わずに成功法、そして必ず規約通りに進めていたほうが、

一番リスクが低いということです。

 

 

FC2の話に戻りますが、手間を省いたことによって、

一斉にそのブログを削除。

 

 

これも地味な作業ですが、きちんとアドレスを一つ一つ取得し、

アカウントもそのようにしていれば、何のダメージも受けることは

ないのです。

 

 

次にアドセンス。

 

 

裏技とは少し違いますが、記事数があまりにも少ないサイトや、

文字数が少ないサイトにはリンクを貼ってはいけないという規約が有ります。

 

 

こういった必要な事項を守っていれば、

少なくとも理不尽なアカウント停止といった事態を防ぐことが出来ます。

 

 

 

さらなるリスクの軽減

 

スパム認定などにも関連しますが、

これらの問題はどのように頑張っていても、

アフィリエイトを続ける上では、必ずと言っていいほど経験することになるでしょう。

 

 

特に、ASP側では必ずあるのですが、

規約の中に「その他当社が不適切と判断した場合」

という記載です。

 

 

ある意味会社での雇われ形態に似ている部分もあります。

 

 

会社勤めをしていて、いきなり首になるというのはよくある話とはいえないものの、

決して無いとも言えないでしょう。

 

 

では、そういったリスクを軽減するためにはどのようにすればよいのか?

 

 

それは、複数のASPを使用しておくことです。

 

 

例えば、物販アフィリエイトであれば、

A8ネットを知らない人はまずいないでしょう。

 

 

取り扱っている商品もダントツに多いですし、

殆どの人がまずA8ネットから商品を選ぶと思います。

 

 

ここで、ある程度慣れてきたら他のASPも使用し、

複数のサイトから商品を選ぶことを選択すると良いでしょう。

 

 

あるいは楽天やアマゾンなどを使用するという方法でも良いです。

 

 

また、スパム認定の危険性なども十分にありますので、

同じジャンルの商品を取り扱うのであれば、

関連キーワードなどで複数のサイトを作っておくといった具合です。

 

 

なお、同じキーワードで似たような記事を作成すれば逆に

スパムとみなされるので注意が必要です。

 

 

アフィリエイトをやっている上で、かならず訪れるであろう

さまざまなリスク。

 

 

これらと向き合っていくのも非常に重要だといえます。

 

 

 



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
当サイト管理人
m4052-2146-8060128 初めまして。

管理人の麦わらアフィリエイターマサです。

物販アフィリを中心に稼いでいます。


詳しいプロフィールはこちら
お問合わせはこちらからどうそ。
ブログランキング参加!

あなたのクリックが力になります^^
↓↓↓

カテゴリー
メタ情報
最近の投稿