アフィリエイトで副業物販アフィリで稼ぐ

アフィリエイトで副業!物販アフィリで稼ぐ方法講座!

アフィリエイトのジャンルの一つである物販アフィリ。管理人が今まで実践してきた結果を元にお役立ち情報をご紹介します。

アフィリエイトで稼げないなら、稼げていない理由が必ず存在するということ。



もしあなたがアフィリエイトで思うように稼げていないなら。

 

 

今までとは逆のアプローチでサイトを分析してみるというのがおすすめです。

 

 

つまり、

稼げないのは、もちろんその理由があなたのサイトにある

ということになります。

 

 

これ、文章にしてみると非常にシンプルですよね?

 

 

アフィリエイトに限らず、

どんな商売でも同じようなことが言えると思います。

 

 

例えばあなたがスーパーやコンビニのような店舗を経営していたとします。

 

 

当然あなた以外にも店舗を経営している人が居るわけで、

みんながみんな儲かっているというわけではありませんよね?

 

 

必ず流行っている店舗と流行っていない店舗があり、両者を比較してみると、

 

価格が違う、新鮮さが違う、商品の品ぞろえが良い、

店員さんが親切、店舗がきれい、立地条件が良い

 

等、必ずそれぞれの店舗に違いがあるということです。

 

 

アフィリエイトもこれと根本的には全く一緒なわけです。

 

 

あなたが実践している情報商材が悪いわけではないですよ?

ってことです。

 

 

 

ではここで最初の話に戻ります。

 

 

私の場合は物販アフィリエイトをメインで行っていますが、

当然すぐに稼げるほど甘くはありませんでした。

 

 

でも、ASPの販売実績を証拠として公開している人もいますので、

少なくとも詐欺ではないというこはが分かっていました。

 

 

であれば、どうするか?

 

 

もちろん自分が作ったサイトが稼げなかった理由を

明確に分析するということです。

 

 

この明確にというのがネックです。

 

 

漠然と「このサイトはダメだ・・・。」

って思っていても何も解決しません。

 

 

必ず分析をすること。

 

 

そしてそれを次に活かすこと。

 

 

これをやっておかない限りは、

いくらサイトを量産しようがいつまでたっても

稼げるようになってきません。

 

 

繰り返しになりますが、

失敗と成功を繰り返し、経験を活かしていく。

 

 

これが稼ぐための最短の道であることは

間違いありません。

 

 

この癖を身につけること。

 

 

地味なようですが、決して忘れないで下さい。

 

 

では、サイトの分析例を挙げてみると

 

 

  • バナーにインパクトがない
  • トップページがごちゃごちゃしている
  • 何のサイトか一発でわからない
  • 文章がつながっていない
  • キーワードのライバルが多すぎる
  • ドメインを取得したばかり
  • コンテンツ量がライバルよりも少ない
  • 文字数が少なすぎる
  • 外部リンクが少ない
  • 内部リンクが少ない
  • スパム認定されている可能性がある

 

 

などでしょうか。

 

 

ざっと挙げただけでもこのぐらいは考えられます。

 

 

 

ちなみにサイトのテンプレートに関しては、

最初のうちはあまり気にしなくても問題ないと思います。

 

 

というのも、情報商材を買っていれば、

殆どのものにアフィリエイトに適したテンプレートが付いてきますよね?

 

 

私が実践したLUREAでは、

リファインSNOWと呼ばれるテンプレートが無料で付いてきます。

 

 

これだけで相当なデザインのテンプレートが手に入りますので、

ヘッダー画像や記事の中での画像の使い方に気を配っていれば、

概ね問題ないと思います。

 

 

これも他のライバルサイトをチェックしていれば、

自ずと見本となるものが見つかります。

 

 

最初はそれらを徹底的に真似すれば良いです。

 

 

実際に稼げる人の真似をしておくことが

稼ぐための最短の道ですから。

 

 

ある程度のカスタマイズは、

実際に稼げるようになって、作業に慣れてきてからでよいです。

 

 

ここは二の次でも構いません。

 

 

さて、話を戻しますが、

先程の分析結果、いかがでしょうか?

 

 

あなたのサイトに当てはめてみてどうでしょうか?

 

 

ちなみに私が最初にサイトを作った頃は、

この分析を実際にやってみて唖然としました(笑)

 

 

ということで、

実際にお蔵入りにしたサイトもかなりの数あります。

 

 

自信を持って??言いますが、100以上はあります。

 

 

というか、自信を持って言うことでもありませんけど(笑)

 

 

でも、先程の分析結果の一つ一つをクリアしながらサイトを修正してきたら。

 

 

もちろん稼げるようになってきました。

 

 

特に大きな変化があったと感じたのは、

キーワード、トップページを見やすくしたこと、

外部リンク、内部リンク、文章当たりでしょうか。

 

 

ここらへんで稼げるようになってきたと思います。

 

 

ちなみに文章に関して言えば、

数をこなすことでしか上達する方法がなく、

それはいまでも変わっていません。

 

 

最初に作ったサイトは1記事当たりの文字数100文字ぐらいでしたし、

記事数も10件ぐらいと、稼ぐには程遠いものでした。

 

 

でも繰り返していくことで、

数千文字は悩まずにかけるようになりましたし、

こればかりは慣れと経験としか言えません。

 

 



稼ぐためには地道な作業を行っている

 

これらを見て分かったかもしれませんが、

アフィリエイトってサイトの見た目とは裏腹に、

意外と華やかな職業ではないですよね?

 

 

結構地味な部分も多いです。

 

 

でもそうやって苦労して、出来上がったサイトが売れてくれば。

 

 

やっぱりうれしいですよね(笑)

 

 

でも多くの人はこの途中で断念してしまうようです。

 

 

その答えはただ一つ。

 

 

単純にめんどくさいから。

 

 

それだけだと思います。

 

 

こればかりは慣れろとしか言えませんし、

私からなにかを強制することも出来ません。

 

 

あなたが自分で行わなければなりません。

 

 

最初に言ったとおり、

稼げないのには必ず理由があり、

それらを潰していけば稼げるようになる。

 

 

そして忘れてはいけないのが、

稼いでいるアフィリエイターは、この地味な部分をひたすら繰り返して

自分だけの経験として活かして稼いでいるということです。

 

 

 

私が面倒なアフィリエイト作業

 

私がアフィリエイトをしている中で、

めんどくさいな~と感じているのが2つあります。

 

 

それは、ライバルサイトのチェックと自分のサイトの分析です。

 

 

自分のサイトの分析に関しては先ほどお話したとおりです。

 

 

では、ライバルサイトのチェックについてお話します。

 

 

私の場合ライバルサイトのチェックでは、

 

  • どんなキーワードで上位表示を狙っているのか?
  • どんなコンテンツを提供しているのか?
  • 自分が勝負できそうなキーワードがあるか?
  • デザインを参考にする
  • バナーはどんなものか?

 

といったものをチェックしています。

 

 

今まで自分が作ったサイト以上にチェックしてきました。

 

 

もちろん自分のサイト作りの参考にすることや、

自分が稼ぐために勝負できる土俵を探すためです。

 

 

すごいサイトが多すぎて、

慣れないうちはかなり凹みますけどね(笑)

 

 

でも、別にミラーサイトを作ろうって訳ではありませんし、

自分が勝負できる部分が見つけられればそれでいいんです。

 

 

参考にして、自分がそのレベルに到達できるように、

徐々にレベルアップしていけばいいだけですから。

 

 

わざわざそういった素晴らしいサイトに

勝とうとしなくても全然良いわけです。

 

 

それに、とても見栄えの良いサイトがあったとしても、

意外とコンテンツがそんなでもなかったり文章がおかしかったりと、

自分が勝負できるポイントは結構あったりするものです。

 

 

きちんとチェックしていれば、

意外とそういう場面に何度も出くわします。

 

 

おそらく中古ドメインを使って、

とりあえず上位表示させたんだろうな~とか。

 

 

今ではそう思えるようになりました。

 

 

話を戻しますが、こういったライバルサイトのチェックと、

自分にサイトの分析。

 

 

これらは本当にめんどくさいです。

 

 

なぜなら、稼ぐための行動をしているように感じないから。

 

 

これ、そう思いませんか?

 

 

だって、稼ぐためにはサイトを作る必要があり、

コンテンツを充実させていく必要があります。

 

 

コンテンツを広げていくために、

自分で色々と調べる必要だってあるはずです。

 

 

こういう作業を苦にしない人は多いようです。

 

 

サイトを作れば、とりあえずは稼ぐことに直結しますから。

 

 

でもここで繰り返し言っておきたいのが、

数をこなすことも大事ですが、

先程の分析結果を次に生かさないとダメですよ?

ってことです。

 

 

一つの作業で失敗したなら、そのサイトを分析して、

稼げなかった理由をきちんと調べておく。

 

 

面倒な作業では有るものの、

これこそが稼ぐための最短の道です。

 

 

ですので、稼げなかった理由を分析すること。

 

 

そして次にサイトを作る際に活かすこと。

 

 

必ず覚えておいたほうが良いです。

 

 

そして、この面倒だと思っている部分。

 

 

逆に言えば、人がやりたがらない面倒な部分を

きちんと実践すれば、あなたが一歩抜きん出ることが出来る

ということです。

 

 

 

 

さて、あなたは自分のサイトの分析を出来ていますか?

 

 

もしやっていないのであれば。

 

 

そして稼げないサイトをいくつも持っているのであれば。

 

 

ぜひ分析して次に活かしてみませんか?

 

 

 

 

 



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
当サイト管理人
m4052-2146-8060128 初めまして。

管理人の麦わらアフィリエイターマサです。

物販アフィリを中心に稼いでいます。


詳しいプロフィールはこちら
お問合わせはこちらからどうそ。
ブログランキング参加!

あなたのクリックが力になります^^
↓↓↓

カテゴリー
メタ情報
最近の投稿