アフィリエイトで副業物販アフィリで稼ぐ

アフィリエイトで副業!物販アフィリで稼ぐ方法講座!

アフィリエイトのジャンルの一つである物販アフィリ。管理人が今まで実践してきた結果を元にお役立ち情報をご紹介します。

通販・口コミなどのキーワードの危険性



物販アフィリエイトをする上で、避けては通れないのがキーワードという概念です。

 

超人気商品であっても、作るサイトのキーワードを間違えていなければ

それなりにアクセスが見込めますし、売上にも期待することが出来ます。

 

 

よって、キーワードを練ったサイトというのは、

非常に自分だけのテリトリーを作り上げることが出来ますし、

物販アフィリエイトをする上で必ず必要となるスキルということが出来るでしょう。

 

 

 



通販・口コミなどの安易なキーワード

ここでよくやってしまうのが、

通販や口コミなどの定番中の定番のキーワードを戦略に組みこんでしまうという点でしょう。

 

 

これは検索エンジンでの候補キーワードにも必ずと言っていいほど出てきますし、

多くの人が思いつくキーワードの一つです。

 

 

お金を払って広告を出版するPPCなどであればそれでも問題はないのですが、

物販アフィリエイトサイトを作る上ではあまりお勧めできません。

 

 

その理由はもちろんライバルが多すぎるためです。

 

 

夢のないことを言ってしまいますが、ぱっと思いつくキーワードというのは、

すでに誰かがそのキーワードで独自ドメインを取得しているなり、

そのキーワードでサイトをすでに作り上げている可能性が高いです。

 

 

ライバルが多いということは、同様のキーワードで作られたサイトの場合、

比較されるべきポイントはサイトコンテンツのボリューム、

デザイン、記事の内容などになってきます。

 

 

ボリュームのあるサイトを目指しているのであれば問題ありませんが、

数をこなす必要がある物販アフィリエイトの場合は、

少々不向きと言えるでしょう。

 

 

コンテンツの強化にはそれなりに時間がかかりますし、

何よりも検索エンジンは非常に気まぐれですので、

単純にコンテンツが多いからといって、

検索結果で上位表示される保証など全くありません。

 

 

この点は踏まえておくべきです。

 

 

私は100件近く記事数が有るサイトをいくつも持っていますが、

この記事数のサイトであっても、上位表示されていないサイトもあります。

(もちろんどの記事も水増し抜きで最低500文字以上、多い時は3000文字の記事もあります。)

 

 

これは口コミや通販といった定番のキーワードで作ったサイトが多いのですが、

やはりライバルが多いということも有り、

単純に記事数やコンテンツのボリュームだけが

検索エンジンの評価を挙げるとは言いがたいところでしょう。

 

 

※誤解のないように言っておきますが、同じキーワードで作られたサイトの場合、

もちろんコンテンツが充実しているサイトや独自ドメインで作られているほうが有利です。

 

 

ここで言っておきたいのが、サイトのコンテンツの充実も重要なウェイトを占めていますが、

同じくらいキーワードも練られているか?という点です。

 

 

ここを履き違えてしまうと、記事数だけが多くても決してクリックされないサイト、

もしくは訪問者数が極端に少ないサイトというのが出来上がってしまいます。

 

 

例えば独自ドメインを取得する際に同様の名前のドメインが多数ある場合などは一目瞭然であり、

ライバルが非常に多いということになります。

 

 

 

大切なのは発想力ではない

 

ここでキーワードが思い浮かばない、

発想力が無いために自分では不可能だと考えてしまう人が非常に多いようです。

 

 

私はこの点は未だに疑問が残ります。

 

 

発想力があればそれに越したことはありません。

 

 

ですが、逆を言えば、発想力がない人の方が圧倒的に多いはずなのに、

その人達は稼げていない人ばかりなのか?

 

 

答えはNOです。

 

 

そんなことはありません。

 

 

発想力がなくとも、キーワードというのはいくらでも探しだすことが出来ます。

 

 

ただし、売ろうとしている商品のことを知っていればの話です。

 

 

ここがポイントです。

 

 

もう一度言います。

 

 

売ろうとしている商品のことをよく理解していますか?

 

 

販売ページはくまなくチェックしていますか?

 

 

何かに関連している部分はないですか?

 

 

その商品の原料となっているもの、メーカー、有名人、作られている場所、

その商品の安全性、認定を受けているなど、

これだけで数種類から数十種類のキーワードを出していくことが出来ます。

 

 

 

ですが、キーワードをする上で真っ先に思いつくであろう通販や口コミといった定番キーワードで

勝負をしていくということがいかに難しいかはイメージできるのではないでしょうか?

 

 

 



 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
当サイト管理人
m4052-2146-8060128 初めまして。

管理人の麦わらアフィリエイターマサです。

物販アフィリを中心に稼いでいます。


詳しいプロフィールはこちら
お問合わせはこちらからどうそ。
ブログランキング参加!

あなたのクリックが力になります^^
↓↓↓

カテゴリー
メタ情報
最近の投稿